2009年02月13日

氷の世界


ふと 「氷の世界」が聴きたくなって

春一番が吹き荒れる今日

林檎を切りながら ガンガンにボリュームをあげ

CDを聴いてみる


こんな曲だったんだ!と あらためて想う


この青春期の閉塞感は いまの明日が見えない時代と

共通点がなくもないな と思った

井上陽水の初期の頃のヒット曲


陽水も おとなになった

時は流れる

音もたてずに




posted by ミカ at 16:00| 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。